キリンの記録

初めての子育てに てんやわんやの毎日です.子供のこと、パパのこと毎日のちょっとしたことを 書き留めていきたいと思います.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キンディのこと

チョット笑い話。

先週の土曜日いつものようにニュージーの実家でのんびり過ごして
5時過ぎに家に戻ったら、なんと千鳥足のパパが 、、、、


鍵を忘れて家に入れなかったんだってー。プププ。


私にtextsしてたみたいだけど
私の携帯なんて滅多にならないから カバンの中に入りっぱなし。
音もきこえなかったしね。
3時間ほど 待っていたらしい。

でも、ゴルフの後 買い物をしていて、ちょうどビールも買っていたので
車の中でそれを飲んで、携帯で、youtubeをみて
わりと楽しく過ごしていたみたい^_^

鍵持って行こうねーー>**<


ーーーーーーーーーーーー



今タームから通い始めたキンディ、毎回楽しみにして行ってるのだけど
私が帰るのは、チョットさみしいみたいで(まだ一緒に遊ぶ友達が
いないみたい) 毎回号泣で、いつも 先生にぎゅーーーッと抱っこされて
(私から引き離されて) います。

それでも、キンディは楽しいみたいで、前の夜寝る前に
「キンディいく?」って毎回聞いて来ます。


先生も名前も覚えて、今日、誰がなにしてくれた、とか
はなしてくれます。


とらの通うキンディの先生はみんな若いけれど
すっごく熱心で、素敵な方ばかり。
ヘッドティーチャーは五歳の子を筆頭に3人の子のママ。
(スゴイヨネーーー)



家でもにぎやかだろうけど、さらに子供と関わる仕事に
ついてるなんて、本当好きなんですねー。
「そりゃー毎日忙しいわよ。でも 楽しいわよ。」
と、「家でも、仕事でも子供に囲まれて、大変じゃないの?」と言う私も質問に
素敵な笑顔でこたえてくれました。



そんな彼女も来タームから週三回に勤務時間を減らし
自分の子供と関わる時間を増やすそうです。
「子供はすぐに大きくなっちゃうからね」だそうです。



キンディでは相変わらず、アート(といっていいかわかりませんが)が好きなよう。
紙に自分の名前をかいたり、セロテープで何重にも止めてみたり、
紙をパチパチと細かく切ってみたり、
それら(ゴミ?と思えるものばかりですが 本人には宝物のようです)を いつも自分のバックに入れて持って帰ってきます。




話があちこち飛びますが、
とらの通うキンディの先生方は、みんな若くて、熱心な先生ばかり。
とらは ちょっと難しい子ではないかと思うのですが、(私だけがそう思ってるのでは
ないと思いますー。汗) 付かず離れず
よくとらをみていてくれていて、サポートもしっかりしてくれます。
とらの好きなアクティビティを準備してくれ、
一緒に遊ぼう!と誘ってくれます。




ホントにこのキンディに入れてよかったなあー
と思います。



来タームからは次女さんもとらのキンディに来てくれるし👐
楽しみだなー。



ダラダラと落ちもない話ですが、
とらは楽しくキンディに通ってます。と言う報告でした。

スポンサーサイト
[ 2014/04/09 09:26 ] 3歳〜4歳 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL


プロフィール

ピンクのキリン

Author:ピンクのキリン
クライストチャーチで子育てしてます.
2011年1月生まれの長男、2013年8月生まれの長女の成長記録、パパとママの日常の生活記録(主に育児奮闘記)です。

いくつになったの☆
Calender Archive

rain shininig
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。