キリンの記録

初めての子育てに てんやわんやの毎日です.子供のこと、パパのこと毎日のちょっとしたことを 書き留めていきたいと思います.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

出産レポ−2 

この記事をすでにアップしてると思ったら
まだできていませんでした.,,,

ちょっと 話しが前後してしまいますが
アップしますね。

本当は投稿の順番を変えられたら良いのだけれど
やり方が わからないので、、、、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今回 帝王切開で クライストチャーチ ウーマンズ ホスピタル で出産したので
産後48時間 滞在する事ができます。



手術後に痛み止めを使ってくれた事もあり
病室に戻っても 痛みはそれほどなく
寝返りをうつのは ちょっと 大変でしたが
無事に 朝を迎える事ができました.
(術後とにかく喉が渇いて大変でしたが....)


前回は 嬉しさのあまり 生まれたばかりのベビーを
自分の横において(一緒に寝て)その感動を味わっていましたが
よくよく考えると それはとっても 危険な事だった事だとわかり
(押しつぶしてしまっていたかもしれないし、シーツで顔を覆って窒息させてしまったかもしれないし、、、)
今回は スタッフの方にお願いして 娘をコットの中に入れてもらい
それから 眠る事にしました.
幸い 娘も 泣く事なく 私も ぐっすり!とはいきませんでしたが
休む事ができました.







朝食後 スタッフの方に手伝ってもらい
シャワーを浴びる事ができ スッキリできました.
術後から ちょっと 血圧が下がってしまい この時点でも 
動くたびに くらくらしていました。
顔色も ちょっと 血の気がない感じでした。


担当の スタッフの方にも 『くれぐれも 無理はしないように!!』
と言われていたので ベットの上で ゴロゴロしながら 
テレビを見てました.
この時点でも とらの時と 疲労度が違うし、
2日間 本当にノンビリする事ができました.
(テレビを見る余裕があるなんて 考えられませんでしたから!)






あとは 主に 母乳のあげかたの指導でした.
術後のカンガルーケアの時に 母乳をあげて その 10分くらいの
授乳で既に 乳首に水泡を作ってしまったので
早速 母乳の専門スタッフが 抱っこの仕方や、乳首の含ませかた
などを教えにきてくれました。



でも この時点では娘は 時々泣くものの 
それほど お腹もすいて いないようで 良く眠っていました.


パパやとらたちが面会に来てくれた時にも 
すやすや コットで眠っていました.


2日目の夜は こののんびりさがウソのようになり
娘は 夜中じゅう 泣いていました。
おっぱいをあげても 泣くし、おむつを替えても泣く。
抱っこして落ち着かせ ベットに戻すとまた泣く、、、、、、


『どうしたらいいの???』とナースコールすると

『とにかく おっぱい飲ませてあげて』
と言うのが答えでした。


え〜〜〜〜 まじですか???
そんな答え?? と思っていましたが
病院にある母乳のパンフレットを読んでいると
2日目は『パーティーナイト』とスタッフの人は呼んでいるくらい
ベビーが落ち着かなくなるのだそうです。
(そしてその解決法は  とにかく「母乳をあげる」と言うものでした!)


そして 次の日 念願の セントジョージ ホスピタル への
転院となりました!!!

スポンサーサイト
[ 2013/09/02 06:21 ] 第2子出産 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL


プロフィール

ピンクのキリン

Author:ピンクのキリン
クライストチャーチで子育てしてます.
2011年1月生まれの長男、2013年8月生まれの長女の成長記録、パパとママの日常の生活記録(主に育児奮闘記)です。

いくつになったの☆
Calender Archive

rain shininig
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。